生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

ポモ記録はいいぞ

Soft Skillsを読んでいると「ポモドーロテクニックを用いて、その結果を記録すると良い」という記述があったのでここ一週間ほど試してみました。

やり方としては普通にポモドーロテクニックをやり、タスクが終わる毎に何ポモかかったかをBoostnoteに記録していく感じでやっています。

↓こんな感じ

f:id:syossan:20161023174627p:plain

何が良かったか

一番はやはり「え?こんなタスクにこんなに時間かかったの?」ってのが可視化できるってのがメリットですね。

時間がかかったタスクは「何故、時間がかかったのか?どうすれば時間がかからないように出来るのか?」を再考することにしています。

そして、時間がかかった部分については2度目で時間がかからないようにTILにTipsとして記録しています。

※TILについてはこちら参照

syossan.hateblo.jp

こうすることで毎日の作業がリファインされていき、ある程度Tipsが溜まったところで社内や社外の勉強会で発表したり出来ます。

要改善点

ポモドーロは作業時間として25分 + 休憩を5分という感じを1ポモという単位にしているのですが、この25分の間に猛烈にトイレに行きたくなった時にどうしようというのがあります。

いつもポモの記録に以下のサイトを使っているのですが、

245cloud.com

ポモの記録中に一時停止ということが出来ないので、困っております。

「別のアプリ使えよ!」って声が聞こえてきそうですが、現状このアプリが一番使い勝手いいので乗り換える方向はなしで。

製作者さん、一時停止機能付けて下さいオナシャス

まとめ

皆さんも一度ポモドーロテクニックを使って、作業結果を記録してみるといいですよ。

意外と「あら?こんなにも時間かかってたの?」という再認識が出来るので、オススメします。

あとはポモドーロテクニック自体が集中をブースト出来るテクニックなので、そういった点でのメリットも享受できます。

ポモドーロやったことない人も、やったことあるけど記録まではしたことないって人はどうぞ。