生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

Golang Weekly #174

GitHub - awalterschulze/goderive: Next generation code generator for go

Goでよく使う関数をgenerateしてくれるジェネレーターツール。

例えば、

と書いて、goderive ./... することで、同パッケージ内に以下のようなコードが吐かれます。

このような感じで、構造体の同一性をチェックしてくれるコードを生成してくれます。

他にも、様々な関数が生成出来るので是非READMEでチェックしてみてください👌

Copypasting "if err!= nil {return err;} everywhere : golang

大量に記述することになるerrをキャッチする際のif文をどうやったら上手く扱えるか?というスレ。

日本でもエラーハンドリングについてはよく話題になります。
私の中で一番参考になったのは以下の記事ですね。
エラーハンドリングの繰り返し処理に対して、丁寧に対策を書かれております。

Golangのエラー処理とpkg/errors | SOTA

GitHub - tockins/realize: Go build system with file watcher, live reload and output streams. Run, build and watch file changes with custom paths

golangでのビルドツール。
jsで言うところのgulpなどのようなものと同じ立ち位置ですね。

ビルド結果をCLやブラウザでも表示することができ、ビルドツールとしては過不足無いツールなのではないでしょうか。

READMEの情報量も充実しているので、使う分には困らなさそうですね。