読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

Capistranoを使ってみた備忘録

Capistranoって響きがいいですね。

ってことでデプロイツールを使ってみたかったのでCapistranoを使ってみました。

まずやったこととして

  • rvmのインストール
  • rvmを使ってruby1.9.3のインストール
  • Capistranoのインストール
  • 使えたー(*´∀`*)


ってな流れです。

rvmのインストール

curl -L get.rvm.io | bash -s stable
rvm get head
rvm get latest

後半2行はrvmを最新にするためにやってます

rubyのインストール

rvm install 1.9.3


ね?簡単でしょ?

Capistranoのインストール

gem install capistrano --no-ri --no-rdoc


こんな感じでCapistranoを使う準備は整いました。

あとこっから使ってみてハマったところ。

connection failed for: localhost (Errno::ECONNREFUSED: Connection refused - connect(2))

検索すると結構ヒットするエラー。
接続できねーよ!(๑╹ڡ╹๑)ってエラーになるのでconfig/deploy.rb内にssh_optionsを書いてちょちょいと設定しましょう。

set :ssh_options, :port => "ポート番号を入れてちょ"

これで大丈夫・・・なはず。


以下参考になったリンク様です。
超参考になりますのでご一読を〜。


rvmをmacにinstallする方法

恋に落ちるデプロイツール

はじめてのCapistrano

カピストラーノ(Capistrano)を使ってみよう!(Basic編)

Capistranoのセットアップ


Railsデプロイ
Railsデプロイ
posted with amazlet at 13.06.29
Ezra Zygmuntowicz Bruce A. Tate Clinton Begin
オライリージャパン
売り上げランキング: 489,655