生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

マウスとキーボードを一新してみた の巻

DELLの旧式キーボードとiiyamaの旧式マウスを使っていた私でしたが、ちょっとあまりにも動作が心許なくなってきたので思い切ってマウス&キーボードを購入してみることにしました。




歴戦の勇者達



何を購入しようかなー、と考えていたときにふと思いついたのは友人宅のPCに装備してあったカッチョイイapple keyboard。
是非ともこれを入手せんと調べてみると、Bluetoothで繋ぐwirelessのものとUSBで繋ぐ有線のものとの2つからの選択という壁が立ちはだかった。
無線の方はテンキーがついていなくて2000円程お高い、しかしiphoneにも繋ぐことが出来る。
一方、有線の方は安くテンキーがついている。

この2000円の幅が私のような貧乏学生には大きく、結局有線の方を買うことに。
テンキーもかなり使う私としてはテンキーが捨てがたかったという部分もありましたが。


カッチョイイapple keyboard


そして、お次にマウスだが正直マウスは右クリックが正常に動けば何でもいいやー、という適当な購入目的だったのでamazonのマウスカテゴリで売れている順番第一位のLogicoolのM505を購入。
真ん中のマウスホイールでブラウザバックなども出来、ソフトウェアで設定を変えたりも出来ます。


ブラウジングに優れもの




今回のお買い物は大満足な結果となり、デスクトップ周りがもの凄くスマートになりました。
やはり、機能性もそうですが周辺機器のデザインというのは大事ですね。


LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Unifying対応レシーバー採用 M505
M505

アップル Apple Keyboard (テンキー付き) -JIS MB110J/A
apple keyboard