生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

sirupsen/logrusのユーザー名変更問題について

皆さんはGoでプログラミングする際にloggerは何を使ってるでしょうか?
様々なloggerがありますが、その中でも sirupsen/logrus を使っている方は多いと思います。

ただ、このlogrusに大きな問題が起こりました。
それはsirupsen氏がGithubのユーザー名をSirupsenからsirupsenにリネームしたことが発端でした。

一体何が起こったのか?

「ユーザー名のリネームくらい良いじゃない」と思われるかもしれませんが、これがlogrusを使ってる側からするとなかなか面倒な話になります。

例えば、glideやdepなどのパッケージマネージャを使っている場合には、一度 Sirupsen/logrus で保存されてしまったキャッシュをわざわざ削除し、 surupsen/logrus で新たにvendorにインストールし直さなれけばならないのです。

また、使用しているパッケージでの依存パッケージが Sirupsen/logrus となっている場合、これまたややこしい話になるのでglideでは以下のように対処したりします。

- package: github.com/sirupsen/logrus
  version: master
- package: github.com/Sirupsen/logrus
  repo: https://github.com/sirupsen/logrus.git
  version: master

Sirupsen/logrus でのVCSエンドポイントを sirupsen/logrus としてあげる形ですね。

こういった問題が起こったため、glideやdepなどのパッケージマネージャ・logrusで「Sirupsenがsirupsenになったせいでなんか動かなくなった!」的なIssueが乱立しました。

以下はその一部。

github.com

github.com

github.com

というわけで

いちユーザーとしては「何故ユーザー名変えたし・・・」という感想です。
先ほどの"Rename back to Sirupsen/logrus"のIssueでSirupsen氏が何故ユーザー名を変更したのか?について説明しているので、気になる方は是非読んでみてください。

個人的にこの問題が起こってzapとかに乗り換えた人が少なくないのかなと思ったり