読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

町長選挙

読書

奥田英朗さんの新刊「町長選挙」を急いで買ってその勢いのままに1日で読み終わりましたw


この奥田英朗さんの「伊良部シリーズ」はとてもコメディな雰囲気に包まれていて、どんな精神的に病んだ患者でもトンデモ精神科医・伊良部のハチャメチャな行動によって、たちどころに元気になっていく様は読んでいて爽快です。


「伊良部シリーズ」における本質は、人の悩みって結局こんなもんでしょ?という、自分では難解な悩みも心のある部分を開放してみればどんなことでも解決してしまう、というところであると考える。
そして、その重要なキーパーソンが伊良部なのだ。


伊良部は確かに物語中では行き過ぎた行為をとる破天荒な医者だが、同時に悩みを抱えた患者には自分が頑なに閉じてしまった一つの形を伊良部が自由に謳歌しているのを見て、「私の悩みはこの程度のものだったのか」と気付く事が悩みという病魔に打ち勝つキーポイントではないだろうか?と思う。


それにしても現実の人物に似た方々wが出てきたのは面白かったw
ホリ○モンにナベ○ネとかw
そこらへんも含め、今回の「町長選挙」は今までと違って新たな新鮮味を帯びていた。

奥田英朗さんの次回作にもまた今までと違った事をしてくれると期待して待ってます〜w