生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

今年もPHPカンファレンスに行ってきた!

来る2014/10/11、PHPカンファレンス2014が開催されました!

今年も魅力的なセッションが色々ありましたが、悩みに悩んで以下のセッションに行ってきました!



Ansible ではじめるサーバ作業の自動化 [新原 雅司さん]

関西で有名なPHPerの新原さんのセッション!
chefに並んで最近よく聞くAnsibleのセッションということで参加しました。

内容はAnsibleとはなんぞや?というところから実際に複数のサーバに対して冪等性のサーバ作業の行い方を説明されていました。
以前chefをやってみようとしたことがあったのですが、ハードルが高く挫折しました・・・
ただ、このAnsibleは実際に動かしてみるところまでサクッと出来る簡単さでした!

新原さんのブログにAnsibleの様々な記事が載っていますのでこちらも見ると勉強になります!

Shin x blog

フリマアプリ「メルカリ」の超高速開発を支える PHP [鶴岡 達也さん]

今人気上昇中のアプリ「メルカリ」のバックエンドのお話でした。

去年のPHPカンファレンス2013時にはサーバ台数1台だったのが現在では60台に増えたということで、メルカリさんのスケールアップの早さに驚きました!

セッション中に鶴岡さんが何度もお話されていた「スピード」
そんなスピード感にもっとも適した言語はPHPだったとのこと。

PHPにおけるI/O多重化とyield [中野 拓さん]

PHPでの非同期APIを使い、I/O多重化を実現しようというセッション。

curl_multiを使うとI/O多重化を実現出来るが、実装がとても面倒!
そこで、curl_multiの面倒なところをPHP5.5で追加されたyieldですっきり書けるようにしたライブラリを開発したというものでした。

hirak/co-httpclient · GitHub

まだ実装が微妙らしいですが、ちょっと使ってみたいと思うセッションでした!

今日から始める PHPエンジニアのためのアクセスログ解析基盤構築入門 [祖山 寿雄さん]

最近、アクセスログをチラチラ見ることがあるので聞きに行ったセッション。

どうやったらログを簡単に調べることが出来るか?を考えて祖山さんが辿り着いたのが、Fluented・Elasticsearch・kibanaを使うこと。
デモを見ましたが確かにGUIで簡単に操作出来そうな感じでした!

そして、集めたログをどうやってユーザの行動解析に使うのかという問題についてはBigQueryを使うことで解決。
祖山さんは凄く安さを強調されていましたw

ツールの注意点までご説明されていたので是非スライドを読んでみてください!
今日から始める PHPエンジニアのためのアクセスログ解析基盤構築入門

PHP&NewSQLで考える次世代アプリケーション [竹澤 有貴さん]

Laravel界隈で有名な竹澤さんによるNewSQLを中心にしたセッション。
NewSQLはNoSQLではサポートされていなかった機能を充実させたもので、RDBMSとNoSQLの合体版のようなもの。

NewSQLで今回紹介されていたものは、voltDBとNuoDBの2つ。

NewSQLはリアルタイム性を重視したアプリケーションや、瞬間的にトラフィックが増大するアプリケーションには必須になってくるものであろうというお話。

竹澤さんは現在voltDBの日本語情報サイトを作成していて、他にもvoltDBのラッパーライブラリを作成されているのでこれからの竹澤さんの活動に注目です!

恐怖!シェルショッカー1号男 [リッチー大佐@シェルショッカー日本支部]

完全にタイトルで一本釣りされました・・・!
内容はシェルでショッピングカートを作るというPHPとは全く関係のない感じでしたが、最高に面白いスライドでしたので気になった方は見て下さい!




という感じで、今回はPHPそのものに関するセッションよりそれに付随する技術に関するセッションがとても多かったです!
毎回違ったテーマが浮き上がってくるのがPHPの進化の速さを物語っていますね!

まだまだ、理解が出来ないことが多かったひよっこPHPerの私ですが来年はもっと理解できるようがんばります!


以上、簡単にですがPHPカンファレンスまとめでした。