読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

Laravel Homesteadを使ってみよう!

Laravel

LaravelにはLaravel Homesteadというvagrantを使った開発環境作成のサポートがあります。


今回はこれを使ってサクッと開発環境を作りましょう!

※環境としてはMacを使っているものとして進めていきますのでご注意を!

事前準備

まずは、日本語で翻訳されたLaravel Homesteadのページを見てみましょー

http://laravel4.kore1server.com/docs/42/homestead


基本的にはこのページ通りに沿って進めていきます。

書いてないこととして事前にローカルのプロジェクトのapp/storageをchmod -R 777しといてください!


vagrantvirtualboxのインストール

vagrantは公式からパッケージをゲットしてきてインストールしましょー!
http://www.vagrantup.com/

virtualboxも同じく!
https://www.virtualbox.org/

ここではあまり特別なことはしません。

Vagrant Boxの作成などなど

インストールできましたら、Laravel Homesteadのページを頼りにドンドコドンドコ進めていきましょー


gist371fdf8c395b0ebf68c9


設定について

設定についてもLaravel Homesteadのページに書いてありますが、一応細かく書いていきますー


gistccd8c2f4eea51309eecd


で、Homestead.yamlの中を以下のように設定
※デフォルトのままでよい部分は省きます


gist906faeddce8ae193ee7b



あとは/etc/hostsに以下を追加


gistef77c7744c8f611b3d59


で、変更後にvagrant upしましょー!

MySQLの設定

この仮想環境のMySQLはユーザにhomesteadが設定されています。

もし既にプロジェクトのdatabase.phpでユーザ名やパスワードを設定していて、
仮想環境のために設定を変更したくない!って場合は、
vagrant up後にvagrant sshで仮想環境にログインし、以下を実行して下さいー


gist1154565aa0395c1f20ff



これでOKです!

あとはhttp://homestead.app:8000にアクセスして画面が表示されれば完了です!
こんなに簡単に出来るなんて素晴らしい!



実践 Vagrant
実践 Vagrant
posted with amazlet at 14.06.03
Mitchell Hashimoto
オライリージャパン
売り上げランキング: 38,236