生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

Google様の最先端!GoogleLabsをしゃぶり尽くす


皆さんはGoogleLabsをご存知でしょうか?




Google試験的に運用されているサービスがGoogleLabsであり、ここから本サービス化するサービスだってあります。
ちなみに、試験的なサービスなので日本語化されていないものがほとんどなのには注意。
今回はそんなGoogleの最先端とも言えるGoogleLabsでの便利なサービスを紹介していきます。



Google Image Swirl


エキサイト翻訳さんに日本語に直すと何なのか聞いてみると「Googleイメージ渦巻」とのご回答を得ました。
さすがエキサイト翻訳さん役に立たない個性的なご意見。


どのようなサービスかと言うと、Google画像検索をもう少し直感的にしたものです。

例えば、「まいんちゃん」と検索すると、

Googleお前2次元派?3次元派?」との言葉責めが飛んできます。
もちろんバリバリの3次元派としては左のまいんちゃんを選択します、すると・・・



おぉー!左の1枚の画像から展開されました!
ちなみに、こちらにも2次元が含まれていました。
どういう条件でグルーピングされているかどうかGoogle様に聞いてみると

画像検索の結果を見た目や意味の類似性に基づいて整理

との回答でしたので、先ほどの2次元やら3次元は関係なかったのですな。ハズカシイ


何回か展開してみたところある一つの画像に帰結するようです。
展開し続けるってことが出来ないのですな。


これは現在の画像検索のオプションとして追加されたら面白いかも、と思う反面
これ何に使うんすか?^^;
という気持ちも無くはない。


Google Follow Finder


次はGoogle Follow Finder
これもエキサイト翻訳さん的には「Googleはファインダーに続きます。」という名前だそうです、アホ素敵なネーミングですね。

Google様の説明によると
Twitter の公開ソーシャル グラフ情報(フォロー リストとフォロワー リスト)を分析して、あなたがフォローしたいと思う可能性のある人を検索します。
とのこと。


実際に自分のTwitterユーザ名を入れて検索すると・・・

他のユーザが表示されました。


左のカラムは、「自分の好みのツイート
右のカラムは、「フォロワーから類似したツイート

だそうですがさっぱり意味が分かりませんww
というか既存の有能なサービスがもっと他にうわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp


Google ソースコード検索


タイトルのみが日本語化されてたので今回はエキサイト翻訳さんの出番は無しです。

Google様説明では「インターネット上に公開されているソース コードの関数定義やサンプル コードを 1 か所で検索できます。」だったので、早速使ってみます。


まずは検索画面。


検索には正規表現も使えるのですなー。
更に下のオプションでは、
パッケージ」、「言語」、「ファイル」、「クラス」、「関数」、「ライセンス」、「大文字と小文字の区別
を検索条件に付加出来ます。


で、試しにalert();についての検索結果。


おうおう、沢山出やがった。
ファイルごと、コードのある場所ごとに検索結果が出るんですが、見にくいこと此の上無いです。

で、コードをクリック出来るのでやってみましょう。

お、この画面はなかなか見やすいですな。
ちなみに上のファイル名にはライセンスも付加された状態で表示されています。

更に、左のツリーではこのファイルに関連するファイルが表示されていて、クリックするともちろんソースコードを読むことも出来ます。


使いどころとしては、「あの命令ってどう使うんだったっけ?」って時に使うとベターかもしれません。




このようにGoogleLabsには未来のGoogle本サービス候補生が色々とあります。
ちなみに平成22年11月23日現在で46個ものサービスが稼働しています。
今のGoogle本サービスには無いあなた好みのサービスが見つかるかも!?w


このエントリーをはてなブックマークに追加