生涯未熟

プログラミングをちょこちょこと。

RailsによるアジャイルWEBアプリケーション開発第3版勉強!#1

ついに手元に第3版が届きましたのでショッピングカートプログラムの部分から進めていきたいと思います。

  • Railsアプリケーションの作成

まずは、以下のコマンドでアプリケーションを作成します。

>rails depot 

しかし私の場合、今回はMySQLを用いて開発しますので以下のように作成します。

>rails depot -d mysql
  • データベースの設定

基本的には前回と同じく設定をしていきます。

  • Productsモデルとテーブルの作成

ここからが前回とは少し違うところです。
前回は

>ruby script/generate model product

としていましたが、今回では

>ruby script/generate scaffold product 
\ title:string description:text image_url:string

と長ったらしいコマンドを打ち込みます。

前回ではtitle〜からの部分を直接打ち込み、scaffoldは管理アプリケーション作成の部分で用いました。
これらをproductモデル作成の際に一気に作ってしまっています。

そして、

>rake db:migrate

と実行し、

(in /home/name/depot)
==  CreateProducts: migrating =======
-- create_table(:products)
   -> 0.1098s
==  CreateProducts: migrated (0.1099s) =====

のようなメッセージが表示されればOKです。

  • 管理アプリケーションの実行

そして、すべてが完了したら

>ruby script/server

で、起動し、http://localhost:3000/productsにアクセスしてみましょう。
さて、前回のscaffoldエラーに悩まされてから数週間ついに解決の時が!

やっと起動しました・・・
こういう時の感動は何物にも変えがたいですね。



それでは今回はここまで。
次回はデータベースをイジっていきます。